マタニティの為の日本舞踊

マタニティの為の日本舞踊

マタニティの方でこのようなお悩みございませんか?

気分転換 運動不足 腰痛 足のむくみ

マタニティの時期は姿勢が内側に入ってくると同時に運動不足になりやすく、マタニティの為の日本舞踊では姿勢を正しい位置に戻しながら腹筋と背筋、立ち座りで脚力も維持しながら元気な赤ちゃんを生み、その後の体力低下を軽減します。

マタニティの方のレッスン内容

先ず初めに浴衣または着物の着付けから始めます。お腹の大きさに準じて帯を締めない二部式の着物でもO.K.です。
お稽古着が着れましたら、日本舞踊におけるお辞儀の仕方や歩き方、お扇子の扱い方などの基礎のお稽古をします。
そしていよいよお扇子を使用して簡単な振り付けで踊ってみましょう。
この時にお腹の赤ちゃんに疲れていないか、動作や音楽などが心地よいかなどを聞いてみましょう。
また、お稽古時にお腹の張りや足や腰の痛みなどを感じましたら無理せず休憩しましょう。
当研究所はお母さんが少しでも楽しむことや癒しを感じていけることが赤ちゃんの胎教だと考えお稽古しております。

マタニティの方のレッスン内容
マタニティの方のレッスン内容
マタニティの方のレッスン内容

稽古時間

【マンツーマンプライベートレッスン】
年中無休 / 10:30~21:00
※プライベートレッスンは要予約にてお好きな日にち、時間でご予約頂けます。

稽古内容

お腹の大きさに準じて浴衣や羽織、着物コートなどの軽装でのお稽古、
歩き方や立ち座り、お扇子の扱い方などの基礎ややさしい振り付けでの日本舞踊を
身体の状態を感じながらゆっくりお稽古していきます。

対象

妊娠16週以上の方で経過良好な方

参加費

月3回 / 8000円

メールでのご入会お問い合わせはコチラ

↑